小さな子供がいる家庭が二階にいる時の足音騒音と振動、防音対策

1,借りようと思うアパートの二階に
子供がいる家族が入居している場合と

2,小さな子供がいる家庭が
アパートを借りる場合の話です。

子供の足音と振動で迷惑をかけられる人と、
迷惑をかけてしまう家庭の話です。

足音騒音

◆二階に元気な子供がいる家庭がいたら借りない方がいい

・上の部屋の元気な子供

二階に小さな子供がいると、
下の部屋は
子供の足音で悩まされることがあります。

子供におとなしくしていろと言ってもそれは難しいです。

大家さんの方で、
二階の部屋に家族持ちが入居するなら、
下の人に迷惑がかからないように

床のベニアを厚くするとか、
防音効果のあるマットを敷いてくれるべきだと思います。

足音対策ができないアパートの場合
入居すると困るかもしれません。

家族も入居できそうなアパートを借りる場合には

借りる前に、
子供の騒音のクレームなどがありますか?
二階で子供が暴れるとうるさいですか?
と確認してはいかがでしょうか?

この問題も結構あります。

スポンサーリンク

・アパート見学時に 床を確認する

また アパートの部屋を見学した時に、
床の状態を自分で確認して下さい。

一階の部屋でも、中に入ってみて、床のきしみ音がしたら
二階で人が歩いても、
きっと天井からきしみ音や足音が聞こえると思います。

初めてアパートを借りる人は、
その部屋のことしか考えませんが、

その部屋で起きていることは
他の部屋でも起きると考えていと思います。

・板張りの部屋

また、板張りの部屋は物音が響きますから、
床に消音効果のある工事が
してあるアパートか どうか確認した方が良いです。

◆小さい子供がいる家庭は、二階は借りない方がいい

アパートトラブルでは、騒音問題が多いです。

その中でも二階の人の足音騒音問題も多いです。

二階に子供がいる家庭が、元気な子供の足音で、
下の階の人から

クレームが来ることが多いようです。

子供が元気なことは大変いいことなのですが、
下の階の人に取っては 大変迷惑になるのです。

木造アパートでは、

二階で走り回られると下の階では、
天井からドシンドシンという音と振動が響きます。

かなり床を厚くしたり、
防音施工していないと走り回る足音と
振動を防ぐことができないのではないかと思います。

小さな子供がいる家庭が、
二階の部屋を借りなければならない場合、

古いアパートや、板張りの部屋は要注意すべきです。

歩くときしむなら、辞めておいた方がいいです。

下の階の人からクレームがきそうです。

・騒音防止対策を親がする/防音マット等

防音マットが売っています。

居間など子供がよくあるくところに厚みのある
マットや布団を敷いておくといいのではないかと思います。

ドシンドシンと子供は歩きますから、
そのショックをやわらげる必要があります。

その為にショックを吸収できるような厚みのある
マットや布団を敷くといいです。

お風呂場に敷く発泡スチロールのような素材でできた
クッションはいいかもしれません。

また、ホームセンターでも100円ショップでも
床に敷くようなクッションフロアーは売っています。
(ジグゾーパズルのようなものがよく売っているのを見かけます)

・独身には子育てのことをわかってもらえない

子育てのことは、
子育てをしたことがない人にはわかってもらえないと思いますが、

子どもはどうしても、
うれしかったり、悲しかったり、怒ったりすると、
ジャンプしたり、床を蹴ったりしてしまいます。

それをとがめるのですが、無理なようですし、
あまりとがめても かわいそうな気がします。

他の人が一緒に住んでいるアパートであっても
子供の成長を考えると、
あまり窮屈に押さえつけることもできません。

「しつけができていない」とか、
「おとなしくさせろ!」、
「近所迷惑だ」

と言われることもわかっているのですが、
限界があるのです。

・親のしかり声も 迷惑騒音だ!

子育てノイローゼではないかもしれません。
母親の子供の叱る声の方がすごい場合も多いです。

子供の足音の騒音・振動や泣き声で困る場合もありますが、
子供の泣き声と一緒に聞こえてくる母親のしかり声
これも嫌です。

母親の子供をしかる声、
怒鳴り声、悲鳴のような激情した女の叫び声は、嫌です。

父親の怒鳴り声も、大変嫌です。

母親が子育てに疲れているのか、

夜泣きで寝不足だったり、

子供の元気さについていけない母親など
一時的に精神的にどうかしてしまう場合もあるようです。

一時的な子育てノイローゼは誰にでもあると思います。

そういう時期は、他の住民も迷惑をかけられると思います。

そういう場合、どうしたらいいのかわかりませんが、
時期が過ぎないと収まらない気がします。

隣の部屋の人にも困った問題ですが、
どうしたらいいのか私にはわかりません。

・それとなく叱る声が聞こえることを話してみる

家族世帯が入るアパートに住んだことがあります。

隣の部屋は小さな子供がいる家族でした。
子供を叱る母親の声が、
大変すごくうるさく感じたことがありました。

しかし、隣の奥さんと会話をするようになったら、
奥さんがおとなしくなったことがありました。

私は、隣の奥さんが
子供を叱るヒステリックな声は仕方がないとあきらめていました。
まあ、そんなにひどかったわけでもなかったのです。

アパート周りのゴミ片付けをしている時に
話すきっかけがあったのです。

その時に
「子育てって大変なんですね。
奥さんの熱心な気持ちがこっちにも伝わります。」

ほんとうに、苦労が分かる気がしたのです。

叱るだけでなく、一緒に遊んでいる子供の笑い声も聞こえました。

子育てって大変そうだと思いました。

・子供のしつけができない親だと 逆切れする

しつけをしていない親もいると思います。

子供が椅子やテーブルから
飛び降りて遊んでいても平気な親もいます。

下の階の人に迷惑がかかっても平気な人がいます。

子供が泣き叫び、はしゃぎ回っていても
おとなしくさせないで放っておく親もいます。

そう言う人に注意しても、

「ああ、」と不服そうに
カラ返事しかしない母親もいるし、

「うるせーな、何か文句あんのかよ」
という父親もいるそうです。

「しかたねーだろ。ガキだもん」と言われます。

こういうのはどうしようもないのです。

木造アパートだと、音を出す人の方が注意をしてくれないと、
騒音問題は解決できないようです。

耳をふさぐ

これを取り締まることもできないし、
契約の禁止事項で、
「他の住人に迷惑をかける行為は禁止します」
と書いてあっても、
直ちに契約を解除して
アパートを明け渡してくれることもないでしょう。

また、入居者がなかなか入らないアパートでは、
迷惑住人がいても、
大家さんが契約を解除してくれそうにもありません。

騒音で困っている方が出ていくしかないのです。

ですから、アパートは借りる時に
よく調べてから借りないと、
また引越することになりお金がかかってしまいます。

・二階の足音騒音。振動のアドバイス

アパートに小さなお子さんがいるかどうか、
洗濯物や
アパート周りに置かれている遊具などから推定できます。

子供がいる家庭は、
うるさいのはある程度仕方がないことだと思います。

子供がいることは当たり間で、
その子が大きくなると静かになると思いますが、
それには何年もかかってしまうのです。

大家さんや一度管理人に注意してもらって、

それでも、
二階で元気よく暴れまわる、走り回る、

隣の部屋からではしゃぎ声が聞こえる、

下の部屋からの夜泣きで寝られないなら、

騒音の時だけ、
防音対策のヘッドホンをしたり、
自分の方で音楽を流たりして、
音をまぎらわすことをするといいかもしれません。

アパートに原因があって騒音がひどい場合には、

二階のフロアーを厚めのシートにしてもらうなど
大家さんに
足音対策を願い出てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

≫ 関連記事 二階に住む人の床の防音対策:古い木造アパートは歩くだけでミシミシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする