女性の一人暮らしで、アパートの一階が危険で危ない理由は何

◆防犯のことなどを考えると 女性の一人暮らしは 一階は危険かも!

・アパートや賃貸マンションの一階は気楽

アパートは一階は気楽です。

二階以上に住むと階段も登らなければなりません。

すぐに外に出ることもできず、階段を利用したり
エレベーターをまたなければなりません。

急いでいる時には一階に住んでいてよかったと思います。

下の階に足音などで迷惑をかけないようにと
気兼ねすることもありません。

しかし 女性の一人暮らしで一階に住む場合、
危険な思いをすることもあります。

スポンサーリンク

・一階は窓から入られるから窓を開けて寝られない

一階は 外から簡単に入ってこられてしまいます。

窓や玄関の鍵が開いていれば、外部からすぐに入れるし、
窓は鍵をかけていても、
窓を壊して部屋に入ることができます。

侵入者

女性の一人暮らしを
考えると これは危険なことだと思います。

夏などは
暑くても 窓を開けて寝ることができません。

強くて警戒心のない男なら、
一階で窓を開けて寝られるかもしれませんが、

誰かが勝手に入ってきそうで、物騒で怖いと思います。

普通の男の人で一階に住んでいる人は、
夏に窓を閉めて寝ているのか?
それともしめて寝ているのでしょうか?

エアコンのあるなし、周りの環境によると思います。

私は、一階のアパートに何回も住んだことがありますが、
日中、窓を開けておいた時、
訪問販売員に窓越しから挨拶されたこともあります。

ビックリするし、覗かれたようで頭にきました。

それでも、夏は暑いので
起きている時間も 寝ている時間も
窓を開けていました。

女性でも結婚したり、高齢になってきたりすると
一階に住んでも窓を開けて生活している人もいます。

気になったり怖がったりするのは、特に若い女性かもしれません。

でも、私だって誰か来たら嫌だから、
暑くなければ、窓はしっかり閉めて鍵もかけています

女性の一人暮らしで、
一階は危険だから辞めた方がいいといわれる理由は
窓からの侵入です。

知らない人が窓から声をかけてくるのは本当に怖いです。

スポンサーリンク

・窓を閉めておくと暗い、湿度もある

人通りの激しいアパートなど
アパートによっては、
プライバシーの保護の為に
曇りガラスの窓である場合があります。

曇りガラスの窓を閉めると、
部屋の中が暗くなります。

また普通のカーテンを常に閉めておくと
家の中は暗いと思います。

そして、閉めっきりのため湿度もあり、
むし暑いこともあります。

対策は照明とエアコンをつけることになりますが、
電気代がかかってしまいます。

エアコンが苦手な人もいますし、
外の空気が欲しい人は

女性の一人暮らしにおいては、
やっぱり一階はよすべきかもしれません。

・一階は外から見られる、覗かれる

一階の場合、部屋が道に面していると
通行人に外から部屋の中を覗かれます

カーテンをしていれば大丈夫ですが、
それでもカーテンを閉め忘れたり、

レースのカーテンのままでいて
暗くなった為に室内の明かりをつけると

部屋の中が見えてしまうこともあります。

プライバシーが守りにくいのです。

・一階は洗濯物を干した時に人に見られる

洗濯物が、厄介です。
窓越しやテラスのところに物干し竿をかける所があります。

外を歩いている人に 

洗濯物を見られてしまいます。

女性が住んでいるということもわかってしまいます。

洗濯物を盗まれることもあります。

家族でもいればいいですが、
女性の一人暮らしでは

女性物の服しか干してないのです。

防犯の為、男物の服を
わざと干して警戒させるといいかもしれません。

女性危険

一階に住んでいた知り合いの女性が、
干してあった洗濯物を
泥棒に盗まれたことがありました。

その女性は、ややお歳を召していましたが、
年齢に関係なく持って行かれる場合があるようです。

・風呂場も脱衣所も心配

風呂場も窓を締めていなければ行けません。

ユニットバスなら、換気栓が付いていて
窓がないかもしれません。

しかし、多くのお風呂場や脱衣所には窓があるので、
うっかり開けておくと外から見られてしまうこともあります。

外から見えにくいところにある
窓から押し入ってこられることにも
用心する必要があります。

一人住まいの女性は、
一階が危険だと思われる理由には、以上のようなことが考えられます。
対策・・・ エアコ、防犯シール、防犯カメラ、侵入探知機ブザーなど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする