アパートの鍵は無断交換できないし、彼氏彼女に合い鍵を渡さない

◆アパートの鍵に関するトラブル

・自分以外に部屋の鍵を持っている (鍵の交換費用)

アパートや賃貸マンションは
今まで何人かの人が住んでいた筈です。

すると今まで借りていた人が
その借りた部屋の鍵を持っていてのおかしくはありません。

その為自分が借りた時、
以前と同じ鍵を使っている場合には、
誰か他の人に侵入される可能性はあります。

それが心配の場合には、
大家さんに許可を受けた上部屋の鍵を交換することになります。

鍵交換にかかる費用は、
大家さんと話会って決めることになると思います。

大家さんによっては、
入居時または部屋を返す時に
鍵交換費用をとることもあるようです。

スポンサーリンク

・鍵の無断交換禁止!大家さんに無断で部屋の鍵は交換できない

以前借りた人が
自分の部屋の鍵を持っている可能性はあります。

その他に部屋の鍵を持っているのは
大家さんや管理会社です。

この人達が勝手に部屋に入ってくる可能性があります。

だからと言ってアパートの部屋の鍵を
大家さんに無断で交換することはできません

部屋を借りたとは言え大家さんの建物ですから、
重要なカギを、
部屋を借りた人とはいえ
勝手に無断交換することは許されません。

それでも防犯の為に大家さんや管理会社に内緒で
アパートの鍵を交換している人はいるようです。

誰も信用できない時代ですから
鍵の無断交換はやむを得ないのかもしれません。

・彼氏、彼女、交際相手に 合い鍵を渡すべきでない

彼氏や彼女、恋人に
合い鍵を渡している人は結構いるのではないでしょうか。

交際している間はまだいいですが、
それでも 変な彼氏や、支配的な彼女だと、
相手のプライベートなことを何から何まで調べ、
知っておきたいと思う人はいるかもしれません。

家主が留守にしている時に、
部屋に侵入して個人のことを調べているかもしれません。

気持ち悪いですが、
交際相手のことを束縛、監視したがる人がいるようです。

また、金品をとったり、
通帳を見ている人がいたりして、
クレジットカードなどのことも用心した方が良いです。

自分は交際していると思っていても、
相手はそう言うつもりでない場合もあります。

まだ 別れた後、無断で部屋に入ってきて
付きまとったり、
盗聴されたりする恐れもあるのではないでしょうか?

交際相手にもアパートの合い鍵は渡すべきでありません。

合い鍵を渡さないのは、
「私のことを信用していないのか?」と問い詰める人がいたら
それはおかしいと思います。

合いカギは、
彼氏 彼女、恋人未満などの交際相手に
渡すものではありません。

絶対に渡すべきではありません。

合い鍵を交際相手に渡して
失敗をしている人は結構いるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

・友人に鍵を渡して失敗した経験

私が、若い時に、風呂付のアパートを借りていた時があり、
友人に部屋を貸して失敗したことがありました。

当時、仲のいい友達は風呂なしの会社の寮に住んでいました。

その友人が、たまにお風呂を貸して欲しいと言う時があったのです。

私が、3日位アパートを空けることがあって、
その友人から「お風呂を貸して欲しい」と連絡があり
合い鍵の隠し場所を友人に教えました。

3日位してアパートに帰った時、
部屋の電気もこたつの電気もつけっぱなしだったのです。
びっくりしました。

こたつの電気もつけっぱなしなんて怖すぎます。

仲のいい友達同士だと
合い鍵の場所を教え合っていることがありますが、

相手の不注意で大変なことになる場合もあります。

部屋の鍵の隠し場所は、
仲のいい友達でも教えない方がいいと思います。

・合いカギを ポストに隠す人

部屋の鍵を持っているとなくす心配があると思って
ドアの近くに隠している人は
結構いるのではないでしょうか?

「ポストに隠しておくのは自分だけだ」
と思っている人は、現在ではいないと思いますが、

そういう誰でも隠すような、鍵の隠し場所を
空き巣はよくしっています。

郵便受け

・合いカギの保管先

合い鍵は部屋中にも保管しているでしょうが、
外出した時に
鍵をなくして入れなくなってしまう恐れもあります。

そういう心配をしている人は
よほど信用できる人に預けるか、
肌身離さず持っているか、
どこか絶対に誰にもわからないところに
隠しておくかした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする