12月のアパート探し:年末年始に引越しするのは面倒だけど…

●今のアパートが気にいらないので引越したい

今住んでいるアパートが気に入らない場合には、
年末の12月頃は、
引越しを考えるいいチャンスかもしれません。

2月3月は、入学や就職、転勤などで
住まいを変える人が多い時期だと思います。

アパートに住んでいた学生は、
就職の為に引っ越しをすることが多いです。
育った故郷に帰って就職する学生もたくさんいます。

転勤する会社員も多いです。

その為4月から新しい生活をするので、
1月か2月には、
大家さんに解約の申し出をすると思います。

いい物件は、
早くから見つけないとどんどん決まってしまいます。

●近所に引越しするなら12月から探す

今借りているアパートが嫌なだけで、
住み慣れた地域が気に入っている場合には、
良さそうなアパートを見つけておいて、
12月ころには不動産屋さんを訪ねてみるといいです。

ネットでも空き家情報は見られますが、
実際に不動産屋さんに行った方が
確かで早く空きアパートの情報が入ります。

人気のアパートは、今住んでいる人が出て
部屋を見てから入居者が決まるのでなく、

実際に室内を見ないで、
借りることを決めてしまう人もいます。

いい物件は決まるのが速いです。

スポンサードリンク



●年末は引越しをするいいチャンス?

年末は、近くにいい場所があれば
引っ越しをするいいチャンスです。

他の地域に引っ越しをする必要があるわけでもなく、
単にアパートを変えたいというだけでは
引っ越しは面倒かもしれません。

よほどの事情がない限り、
年末年始に引っ越しをすることは
おっくうで嫌ではないでしょうか?

寒いし、昼が短いのですぐ暗くなり、
荷物を片付けたり、
入居や解約の手続きをしたりするのは面倒です。

12月は仕事も忙しいし、1月だって仕事初めで、
アパート探しや不動産屋さんに行く時間も、
水道や電気の引越しの手続きも面倒です。

自分の好き嫌いなだけで
年末年始に、引越しや家の片付けや整理なんて
やっていられません。

でも、年末年始は、
近所にいい物件が出ることが多いので、
そんな時にはいいアパートに
引っ越しをするチャンスかもしれません。

12月のアパート探し

● 12月の引越し

私は住んでいたアパートを
12月に引っ越しをしようと思ったことがありました。

12月は人の移動が少なく、不動産屋さんも暇で、
アパート探し・引越しには
いいかと思いました。

しかし、アパート探し、不動産屋巡りは、
日が暮れるのが早いので、すぐに暗くなり
物件を見る時間もなく、
仕事も忙しくなるし、道は混んでいるので、
とても面倒でした。

そして、当時は今のようにアパートは多くなかったので、
いい物件はありませんでした。

不動産屋さんに
1月になれば 空く予定がある」とか
「いいアパートが2月になれば、引っ越しをするから室内が見られる」
などと言われた記憶があります。

それで、年が明けるのを待って
引っ越しをしようと思っていたら

1月は忙しくてアパートを見に行くことが
なかなかできませんでした。

不動産屋さんにアパートを探しに行くのが、
1月の終わりか2月になってしまったのですが、
行ってみると
「いいアパートは、もう決まっちゃったよ」
という言い方をされた記憶があります。
がっかりしました。

・不動産屋の忠告

不動産屋さんにアパート探しに行き、
空き物件を紹介されると
早く決めないと 決まっちゃいますよ」とせかされます。

早く契約させたいから
そんなことを言うのかと疑ってしまうこともあります。

でも、アパートが少ない時代には、
いい物件は住んでいた人が出ることがわかると、
次の入居者がすぐに決まってしまう場合は
本当にあります。

引っ越しを考えている場合には、面倒でも
12月くらいには探しに動いた方がいいかもしれません。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする