銭湯減少で風呂なし四畳半のアパートも減った。都会に引越せない

◆お金がない学生達の為の風呂なしアパート

・お金がない学生が都会に進学、夢を求めて都会に就職できた時代

お金がない家庭の子供が、
都会の大学や専門学校に通う場合によかったのが、
四畳半の風呂なしのアパートでした。
トイレさえもついていません。

共同トイレです。

東京でも家賃は1万円か1万5千円の家賃でした。

私も住んだことがあります。
そこは小さな流しだけは付いていました。

専門学校の先輩も、友人にも、
風呂なし共同便所のアパートに住んでいた人はいます。

地方からの出稼ぎの人だって、
そう言う安いアパートだと助かります。

バイト先で知り合った労働者の人にも
風呂なしの四畳半のアパートに住んでいる人達がいて
冬だけとか、少しの期間だけ都会に働きに来て、
お金を貯めて田舎に帰る人もいました。

貧乏学生だった私達が、貧しかったけど、
それなりに楽しい学生生活ができたと思います。

20代という若さもあって、
将来の夢とか、
やりたい仕事に就くまでの我慢だとか
明るい未来があると思っていたので

貧乏生活にも我慢ができました。

スポンサーリンク

・風呂なし四畳半のアパートの生活

四4畳半の風呂なし共同便所のアパートだと
トイレも共同トイレだったので、
トイレは、部屋の外に、用意されていました。

誰かが入っていると入れなくて困ることもあるのです。

生活は不便でした。

風呂もないので、銭湯に通うことになるのです。

銭湯

仕事で遅くなったり、
夜遅くまで遊んでいると銭湯が閉まってしまい
お風呂に入れないこともよくありました。

夏は夕方に銭湯にいっても
その後汗をかいてしまうと、又入りたいと思うのですが

そんなわがままは許されません。

お金がなくて、銭湯にいけない日など

流しの洗面器に水を汲んで、
タオルを濡らしてそれで体を拭くとか
流しで頭を洗うこともしていました。

貧しい我々はそういう経験をしてきました。

・最近は風呂なしアパートはなくなってきた

最近は風呂なしのアパートは
だいぶなくなってきたようです。

古いアパートは取り壊されてしまい、
近年になって建てられたアパートは
ほとんどが風呂付のアパートになったようです。

その為、家賃が1万位の風呂なしアパートなど
なくなってしまい、

風呂付トイレ付きアパートなので、
家賃が高くなってきました。

お金のない学生や出稼ぎで都会に出て来た人が、
借りられるアパートも少なくなってしまったようです。

そして、銭湯の数も減ってきたようです。

銭湯の客が減ってくると、
銭湯も経費を維持する為に値上げせざるを得ません。

その為銭湯代も高くなり、
風呂なしアパートもなくなったので、
銭湯自体経営できなくなってきて
銭湯は都会でも随分減ってきたと思います。

銭湯がないから、
風呂なしアパートを借りる人もいなくなってきたと思います。

すると風呂なしアパートを借りる人がいないので、

風呂なしアパートも
取り壊されてしまうことになるのです。

スポンサーリンク

◆都会に安いアパートがないと引越して来られない

・夢を求めて都会に出て来ようと思ったが安いアパートがない

私が、都会の不動産屋に勤務していたころ、
「収入が少ないので、家賃1万円位で、
風呂なしの4畳半のアパートを紹介して下さい」

とアパート探しにきた30歳代の人が来店してきました。

家賃1万円のアパートはなくなり、
風呂なしのアパート自体ほとんどないことを告げました。

自分が学生の時は、あったと思っていたようです。

仕事を辞めて、
芸能関係の仕事を目指して
地方から出てくるつもりだったようです。

現在のアパート事情と、
一人暮らしにかかる毎月の生活費の金額や
不動産手数料等を説明しました。

しばらく友人の家に泊めてもらっているそうで、
家賃が1万円のアパートが見つかったら
電話連絡してくれるよう頼まれたのです。

私も探しましたが、
風呂なしのアパートで空いている所がなく、

近所に銭湯がないのにどうするつもりだろうと思っていました。

・安いアパートがなく都会への引越はあきらめた

3日位探しも、月1万円位の家賃のアパートが見つからないので、
依頼人に連絡すると、

「家賃が1万円のアパートは
どこの不動産屋でも見つからないらしく
あきらめて、実家に帰ることにしました」

という返事が来ました。

私もその方が良いと思いました。

30代で
地方から芸能の仕事をあてもなく目指してきても

難しい気がしました。

昔なら月1万円の家賃で
アパートが借りられたかもしれませんが、

今ではそういう安いアパートは
随分減ってきたと思います。

夢を求めて都会に出て来づらくなってしまった気もします

進学でも、きちんとした就職でも、
お金がないと都会に引っ越して来られなくなったようです。

ただ、ルームシェアとか、
一つのアパートを共同で借りられれば

家賃の高い都会にも引越して来られるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする