一人暮らしのアパートに来るしつこい新聞勧誘、訪問販売の対策

◆一人暮らしをしていると たくさんセールスがくる

・アパートに勧誘、セールス、訪問販売が来る

土日にはアパートによく訪問販売員が来ます。

平日にも来ているのですが、
自宅にいないのでわからないのかもしれません。

そして、訪問販売員は、その部屋の様子をよく見てから
土日に尋ねてきます。

学生や、若い人が一人暮らしをしていると
熟練した訪問販売員がしつこく押売りしてきます。

もう面倒で嫌になります。

ゆっくりしたいのに、くつろいでいるのに

映画や読書に集中しているのに
気分を壊されて憤慨します。

どうにかならないものでしょうか?

スポンサーリンク

・化粧品や生命保険のセールスなども来る

化粧品のセールスも来ます。

生命保険のセールスも来ます。

保険屋の場合2人できて、
「この地区を担当しています。A保険の○○です。」
勝手に担当されてしまうのです。

不動産屋も来ます。
アパートに住んでいるなら、

住宅の購入を検討している人もいると考えて、

いい土地があるとか、建築中のマンションを買いませんか?

一度見に来てくださいと勧誘されることもあります。

◆勧誘・訪問販売の対策

・「帰ってくれ」 「来ないでくれ!」とはっきりと断る

「帰って!」といえば、
これで相手は帰らなければいけないものです。

勝手に玄関でも入りこんで出くれば住居侵入罪、

ドアを閉めさせないのも犯罪行為です。

これは危険だから女性なら
大声をあげてもいいかもしれませんが

逆上される危険もあります。

そうなってからでは遅いのです。

怖いセールスの場合、ドアを開けなければいいと思います。

ドア越しに
「いらないから帰って」と まずは言うべきです。

悪いから話を聞こうと思わない方がいいと思います。

・チェーンを外さない応対する

どんな人が尋ねてくるかわかりません。

ドアチェーンをかけて話すようにした方が良いです。

また
ドアを開ける前に相手を確認することも必要です。

しかし、「どなたですか?」とドア越しに尋ねても答えない者もいます。

「聞こえなかったのかなあ?」

と思って、

ドアを開けさせようとする人もいますから

返事がなければドアは開けなければいいと思います。

こいうことを書くと、これも利用されそうなので、
対策を練っても、
新しいことをどんどん考えてしかけられてしまうのです。

ドアチャイム

◆新聞の勧誘がしつこい!

・新聞販売員がすごくしつこいのでもう嫌!

訪問販売で多いのが新聞屋でしょう。
4月5月と 9月位はものすごい勢いで勧誘に来ます。

引っ越してきたばかりの部屋をチェックしていますから、
部屋が空いた時点で尋ねてきます。

新聞は、
新聞店、新聞社ごとに販売所のエリアが決まっているようなので
自分の縄張りの住宅を、
他の新聞屋に取られないように必死で売り込みに来ます。

都心だと新聞の営業専門の人がいます。

その人達は、歩合制の給与なので、
とても真剣に売込みにくるのです。

こっちは、そんなのを相手にしなければならないので

辞めてほしいのです。

また、前の部屋の人が、
そこの新聞店で新聞を取っていた場合、

引越するから、新聞を〇月で辞めます
と連絡くします

その時点で、
次に誰か入居したら新規に契約が取れると思うのです。

だから新居に引越して来たら、

すぐに新聞の営業がくるわけです。

スポンサーリンク

・新聞を取る人が減ってしまった

最近新聞を取る人は少なくなってきているので、
新聞店も競争が激しいようです。

インターネットでニュースは見られるし、
広告を見るのは、主婦位になってしまったので、
新聞店も厳しいようです。

それなので、チリ紙交換も競争が激しくなっているようです。

知人に新聞の勧誘営業をしていた人もいるし、
配達の仕事をしていた人もいました。

新聞屋さんの知り合いもいたのです。
義理で取ったこともあります。

今の時代新聞屋さんも、経営が大変そうです。

それでも 営業される方は、その相手をする義務はないのです。

土日に家にいると
新聞以外の勧誘も来るので
もう勧誘されるのが嫌になるんです。
電話の勧誘もあるんですよ。

私も若い時から新聞を見ないので、
新聞の拡張員が、
しつこく来るので嫌になっています。

・おまけ商品に釣られる

新聞の契約をすると
洗剤とか商品券などのおまけをくれる場合があります。

新聞を取る人で、
新聞の契約に慣れている人は
新聞屋さんから
無理におまけ商品をもらおうとする人もいます。

新聞の勧誘の人も、
そんなにたくさんおまけ商品をもらっているわけでないので、

やり手の主婦から新聞契約を取る場合、

新聞屋の方が嫌になってしまうこともあるようです。

また、新聞代の未払いや、
色々なクレームをつけてくる人も出て来ていて
新聞店も困ることがあるようです。

しつこく訪問販売をして困らせている新聞販売を
困らせるすごい人もいるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする