学生時代のアパート生活:隣の部屋に彼女が来たら壁耳で盗み聞き

◆友人の部屋に 彼女がきたら・・・

・隣の友人の部屋に 彼女が来たら

学生の時、モテない友人の部屋の、
隣の奴(知り合い)のところに
女性が来るというのです。

これは一大事、モテない友人の部屋にみんなで行きます。

何を話しているのか、
どんなことを話せばいいのか参考にしようと
壁に耳をあて聞いています。

壁に耳

アパートだから、
壁に耳をつけると隣の部屋の声が聞こえます。

何やら楽しそうな女の笑い声でした。
モテない男同士で情けない気もしますが
好奇心旺盛な学生時代でした。

若い頃は 誰かの部屋に女の子や彼女が来ると
隣の奴らは気になって仕方がないのです

スポンサーリンク

・俺の部屋は、汚い、狭い、 彼女が呼べない!

若い時、私の友人は、彼女もいない奴がほとんどでした。
というよりも、
私の仲のいい友達に彼女がいた人はいませんでした。

コンパのある日や、サークルの会合の日は
アパートを掃除している奴がいたのです。

「こいつのアパートに、女がくるわけない!

と思っている奴でも
部屋を掃除していたので みんなで笑っていました。

18歳19歳ですから、
女が自分の部屋に来たいと言ったらうれしいと思います。

たまに、女の子とコンパがあると、
みんな、めいいっぱい気取って行ってました。

そして、女性が部屋に来ることも期待して、
部屋をきれいにして、出かける奴もいたのです。

・なんとも思ってもいない女の子が来ても・・・

私は、学生時代に
縦に二間の、6畳と4畳半で、風呂なしのアパートを
借りて住んでいたことがありました。

学校の近くだったので
サークルの会合の後、
後輩の女2人が家に来たいと言い出したのです。

げっ! 後輩といえども
この部屋に女が来るのは初めてのこと
やっぱり掃除しておけばよかった

人のことを笑っていた自分が馬鹿でした。

汚いし、台所には何日も前の食器が
そのまま冷やしてあります。

洗濯物も散らかっている筈

やばいと思いましたが
別に何とも思っていない女の子だったので

そのまんま入れました。

別に何ともありませんでした。

逆に、この後輩たちが食器を洗ってくれたり、
掃除してくれるかとおもったのですが、
頼んでも、やってくれません。

「へーっ、男の人の一人暮らしってこういうんだ。」
で、終わりです。

スポンサーリンク

・先輩から電話、隣の部屋に女が来るから集まれ!

先輩のアパートに住んでいる人が、
ほとんど同じ大学の人でした。

そのアパートには、
私が仲のいい先輩が何人か下宿しているのです。

仲のいい先輩から電話がありました。
「隣の部屋の○○が、彼女を部屋に呼ぶらしい。来いよ!」
と電話がありました。

先輩からの集合の電話ですから、断るわけに行きません。
(別に断ってもいいんですけど・・・)

ジュースとかお菓子とかを持って、
その先輩のアパートに行きました、

その部屋には早く来ている同級生も呼ばれていて、
聞き耳会が始まります。

先輩達は慣れているようで コップを耳に充てろとか言って
進展したら教えろとか
何か面白い話になったら聞かせろとか
交代で壁に耳をあてていました。

ずっとこんなことをしていると、むなしくなる時もあるのです・・・

私は、みじめになって来たので、
席を外してコンビニに買い物に行きました、

先輩の部屋に戻ってくると、

「あれ? ドアに鍵がかかっている」

締めだされたか? おかしいぞ、

ドアノブをガチャガチャやって、
コンコンとノックしたら、ドア開けてもらいました。

「なんで鍵かけちゃうんですか?・・・」

といい終わるか否かで。

先輩の顔を見ると

「あれっ!」

間違って、隣のターゲットの部屋を尋ねてしまいました。

「やばいっ!」

「おお、お前か?・・・あっ! 隣に来ていたのか?」

ああ ばれてしまった。

「聞いていたな!」

「いい加減にしろよ、もう」

いつものことのようで、私達を呼びだした先輩は
怒られてしまいました。

私も、後で彼女のいる先輩に怒られました。

でも私は、隣の先輩に呼ばれただけなんですから、

学生の一人暮らしは、彼女や女の人を部屋に呼ぶことが
大きなイベントである時もあります。

学生時代に彼女がいた奴が本当にうらやましく思いました。

でも、隣の友達が、彼女を呼んでいて、会話が聞こえていたら、
一人で隣の部屋の会話を聞くのは辛いですよ。

同じようにモテない他の奴らを呼んで、
みんなでいないと辛すぎます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする