一人暮らし(男、学生)一覧

学生や新社会人がアパートを借りて、初めて一人暮らしをする時の参考にしてください。

一人暮らしは健康第一:花粉症やウイルス感染予防に鼻うがい

一人暮らしをしている場合には、健康面にもかなり気を付けなければなりません。 体調を崩した時にも自分一人で生活しなければならないからです。 その為に健康管理は必要で、花粉症対策やウイルス感染の予防に手洗いの他、「鼻うがい」もいいようです。

一人暮らしの暖房にカーボンヒーターやちゃんちゃんこがおすすめ

アパートの一人暮らしの暖房に石油ストーブよりも他の暖房器具を考えた方が良い場合があります。 暖房家電にエアコンやカーボンヒーターがよく利用されています。また昔は「ちゃんちゃんこ」を着て寒い冬を耐えていました。 室内でもリラックスできる防寒着としておすすめできます。

二階に住む人の床の防音対策:古い木造アパートは歩くだけでミシミシ

古い木造アパートは歩くだけでミシミシという音がする場合もあります。 上の階の足音がうるさくて苦しむ下の階の人もいます。 また上の階の人も歩くたびにミシミシ言うのでは下の階の人に行動が分かってしまって嫌だなあと思う人もいるでしょう。 そんな場合には防音マット等を試してもいいかもしれません。

一人暮らしはビタミン等の栄養管理が大変で野菜は高い。だから青汁!

 一人暮らしをしている場合、栄養の管理ができなくて特にビタミン不足になりがちです。 ビタミンを取る為に必要な野菜は高いし、サラダにするのも面倒です。 時間がない一人暮らしではビタミンを取る為にサラダを作る時間はありません。 その為青汁が売れているようです。

大雨や大雪に備え一人暮らしでも、非常食等の防災セットを準備する

大雨や大雪などの異常気象、非常事態に備える必要がありますが、 一人暮らしをしている場合には誰も助けてくれないので、非常事態においても一人で対応しなければなりません。 もしもの時の為に防災セット(非常食、雨具、水など)の準備はしておいた方がよいです。

2階の若者がドタバタとうるさい、何回も注意しても静かにならない

アパートやハイツの下の階に住んでいる人から、 2階の階に住んでいる若者がドタバタとうるさいので注意しても全く静かにしてくれないということも聞くことがあります。 相手が「うるさくしているという意識がない」「この位は平気だろう」と思っている場合にはなかなか静かにしてもらえないようです。

一人暮らしの女性の防犯知識:泥棒は窓やドアから入ってくる

アパートに一人暮らしする女性は防犯知識を身につけていた方が良いです。 泥棒は、窓や玄関ドアから入り込んでくることが多いようです。 鍵をかけ忘れてしまうことがあるので 出かける時にも常に落ち着いて、そして鍵をかける習慣を身に着けるべきです。

転職して今の会社を辞めると家賃が支払えない:給与と家賃の割合

転職すると給料が下がってしまうことがあります。今の家賃が払えなくなってしまう場合も考えられます。 アパートを借りる時には低い給料でも払えるように よく考えて借りる方が良いです。 安いアパートに引越をするのにも仲介手数料等の引越費用がかかります。 給料と家賃の割合をよく考えてアパートは借りた方がいいです。

勧誘対策や防犯にモニター付きインターホンがあるアパートがいい

アパートにも最低はドアフォンがあって欲しい、できるならモニター付きのインターホンがあるアパートがいいです。 怖い勧誘やしつこい訪問販売の対策にはとても便利でいいです。防犯や安心の為にモニター付きインターホンがあるアパートがお勧めです。