一人暮らし(男、学生)一覧

一人暮らしのアパートに来るしつこい新聞勧誘、訪問販売の対策

アパートに住んでると色々な勧誘、訪問販売員が、セールスに来ます。 戸建て住宅よりも一か所でまとめて勧誘できるのでアパートは効率がいいようです。 なかでも新聞の勧誘がしつこくて嫌になります。欲しい時はこちらから連絡するから来ないでほしいと思うのです。

学生時代のアパート生活:隣の部屋に彼女が来たら壁耳で盗み聞き

学生時代は、同じアパートに学校の友人などが住んでいることがあります。 隣の友達に彼女ができて部屋に読んでいるとわかったら気になって仕方がありません。 一人で隣の部屋の会話を聞くのも嫌だから、誰かを呼んでみんなで隣の部屋の会話を聞くことがありました。

学生がうるさいアパートは困る、苦情を受けても平気な学生や若者

子供、学生、若者が、つまらないことでも大騒ぎします。 誰かのアパートに友達同士で集まると大声で話、悲鳴にも似た奇声で大笑いする若者もいます。 「うるさい」と大人に苦情を言われても、「そっちこそ、うるさい」と気にしなかった時が私にもありました。

銭湯減少で風呂なし四畳半のアパートも減った。都会に引越せない

昔は都会に進学した時や就職した時は、お金がないので多くの人が風呂なしの四畳半のアパートを借りたと思います。 お風呂があるアパートは贅沢でした。今では銭湯も少なくなり、風呂なし四畳半のアパートのアパートも減って来たのです。 お金がないと都会に引越できなくなりました。

秋は寂しい一人暮らし、2DK等の部屋が広いと寂しく感じるのか

秋が深まった頃、「次に引っ越しする時は、狭い部屋がいい」という女性がいました。 進学の為他の地域から引越してきた人です。2DKのアパートに帰ったとき、部屋が真っ暗で冷たくて寂しく感じることが嫌なようです。 二部屋もあると余計寂しく感じるので、狭い部屋の方がよかったかなと思っているようです。

留守中に大家さんが勝手に鍵を開けて入いるのは住居侵入罪か

学生などが夏休み等で長期間実家に帰ってアパートを留守にする時があります。 こういう場合大家さんが勝手に部屋の中に無断侵入する時があるのです。 大家さんは合いカギを持っていますから、借りている人に無断で部屋の鍵を開けて入ってもいいのでしょうか?

冷蔵庫や洗濯機の引越は寝かせてはいけないのでバンでは無理かも

引越をする時、冷蔵庫や洗濯機を寝かせては行けないといいます。自分で引越をする場合、 小さな冷蔵庫ならワンボックスのバンでも引越ができるとおもいますが、大型冷蔵庫だとトラックを借りなければ故障の恐れがあります。 引越業者に頼んだ方がいいかもしれません。

男の一人暮らしは、飲食費や交際費の使い過ぎでお金が足りない

一人暮らしを始めると、衣食住のすべてを自分でやらなくてはならないのですが、 特に男の一人暮らしは、食事に困るのではないかと思います。 私は、食事の用意が特に大変でした。料理ができないので、食べに行ったり、弁当を買ったりしていつもお金が足りなくて困っていました。

家賃割合:給料で支払える家賃はいくらか、一人暮らしと生活費

初めて一人暮らしをするとお金の使い方が分からなく使い過ぎてしまいます。 お金が足りなくなることがあるのです。 自分の給与や仕送りで(学生の場合) 余裕で支払える家賃でないと これからの一人暮らしの生活をして行くことが大変になります。

引越シーズン2月3月のアパートの探し方や契約の仕方

毎年2月3月は引越シーズンでアパートや賃貸マンションを探す人でいっぱいになります。 できるだけ早く探し始めないと言い条件のアパートはなくなってしまいます。 また大学1年生の時は親戚の家から通ったりして我慢して、ゆっくりとアパートを探して2年生から良いアパートに入る人もいます。