一人暮らしの暖房にカーボンヒーターやちゃんちゃんこがおすすめ

◆安全を考えて暖房を使うべき

アパート等の集合住宅で暖房器具を使う場合には、
かなり安全なものを使わなければなりません。

人に迷惑がかかりそうな物、危険なものは使えません。

万が一のことがあったら大変です。

どんなことが起きても、
人に迷惑がかからない安全な暖房器具を
使う必要があります。

暖房を考える

◆石油ファンヒーターはいいけど短所がある

私は、冬の暖房には石油ファンヒーター
かなりいいと思っています。

灯油を使用して熱風が
部屋全体をすぐに温めてくれるし、
近くにいればよく温まります。
とてもいい暖房器具です。

しかし、灯油を買ってこなければならないので
手間がかかります

灯油の保管場所のことも考えなければなりません。

石油ファンヒーターは、
火も使うし、煙のことも考えると
アパートで使うには
適していないかもしれません。

アパートによっては、
石油ストーブが禁止されていることもあるくらいです。

うっかり屋さんは、アパートでは、
石油ストーブや石油ファンヒーターは
使用しない方がいいと思います。

石油ファンヒーター以外にも
良い暖房器具はあります。

ファンヒーター

◆エアコンの長所や短所

冬場の一人暮らしに必要な暖房家電に、
エアコンが多く使われていると思います。

ファンヒーターのように
灯油を買ってくる手間もかからず、
衛生的です。

しかし、エアコンは部屋全体を温めるので、
温めるまでに時間がかかります。

朝起きた時や夜帰宅した時には
早く温まりたいのですが
なかなか温まらないので
エアコンに不便を感じます。

また大きな電気製品ですから
電気代を考えるとちょっと考えてしまいます。

少しだけ温まりたい場合には、
エアコンの使用をためらいます。

一人暮らしだと、自分一人だけなので、
部屋全体を暖かくすることはないだろう
と思ってしまいます。

それに、エアコンの暖房で顔がほてってしまい、
頭もボーッとしてしまうこともあって
エアコンの暖房が苦手な人もいます。

≫ 楽天で買える小さ目のエアコンはこちらで見られます。
小さいのエアコンはこちら【楽天市場】

冬の朝でも、タイマーセットをしない方がいい

冬の朝は、
起きた時が寒くてとても辛いです。

起きる時間に合わせて
エアコンなどのタイマーをセットしておくと
起きた時暖かくていいです。

エアコン以外にも家電製品がありますが、
エアコン以外の暖房器具は
タイマーをセットするのはよした方が良いと思います。

入りっぱなしになったり、
切り忘れたりすると災害の危険性もあります。

私は、エアコンでも何でも
暖房器具を寝る前にタイマーセットすることは
避けた方がいいと思っています。

何かあったら一大事です。

朝の暖房器具のタイマー起動は
絶対に辞めた方がいいと思います。

それよりも
朝起きたら、即温まる暖房器具
備えた方がいいと思います。

◆カーボンヒーターはかなりおすすめ!

電気ストーブ
冬の暖房器具になくてはならない暖房家電です。

私は、カーボンヒーターの電気ストーブをおすすめます

カーボンヒーターは、小さいものでもかなり温まります。

一時期ハロゲンの電気ストーブが流行りましたが
今はハロゲンの電気ストーブは
家電屋さんでは、あまり見なくなりました。

ハロゲンの電気ストーブはまぶしいし
体の表面だけしかあったまらない気がします。

しかし、カーボンヒーターの電気ストーブは
体の中が温まるような気がします。

家電屋さんでそう教えてもらい
「結構温まりますよ」と言われて購入しました。

ほんとにカーボンヒーターは結構温まります。

またハロゲンの電気ストーブよりも、
まぶしくありません。

そんなに寒くない時で一人で温まるつもりなら
小さいカーボンヒーターでも
十分に暖房効果があります。

≫ 人気のカーボンヒーターはこちらです。

≫ カーボンヒーターの人気ランキング【楽天市場】

電気ファンヒーターについて

電気ファンヒーター(セラミック電気ファンヒーター)は
ドライヤーのような暖房器具です。

電気ストーブと
扇風機が合体したようなものです。

石油ファンヒーターの石油の代わりに
電気で温める感じです。

電気代が大変かかると聞きます。

私も電気ファンヒーターは
いくつか持っているのですが、
安物を買ったせいか、あまり暖かくなりません。

便利で衛生的な暖房器具ですが、
あまり暖かくなく、電気代が高いらしいので、
どうかなあと思います。

今ではあまり使っていません。

◆「ちゃんちゃんこ」を着る

私が子供の頃には
防寒具として布団のような素材で作られた
ちゃんちゃんこ」を着ていましたが
今はあまり着る人がいない気がします。

電気代の節約を考えると
室内にいる時にも
厚着をした方がいいかもしれません。

でも、厚手のジャンパーなどを着ると
体の自由がききません。

ストレス過多の現代においては
家の中にいる時には薄着になり、
できるだけくつろぎたいです。

厚着せずにリラックスしたいので、
暖房をつけて部屋を暖かくしたくなると思います。

ちゃんちゃんこ」や
袖の部分がないジャンバーのような服だと、
比較的体の自由がききます。

首の背中の部分が寒くないような服装をすると、
寒さに結構耐えられます。

着るもので体温調整した方が節約にもなるし、
健康的な気がしますのでいいのではないでしょうか?

アパートでの一人暮らしの暖房は、

安全と健康と節約を考えるといい気がします。

≫ 若い人にも家着としてちゃんちゃんこはおすすめできます。

≫ 部屋できる防寒具に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする